こんばんは、ミセスゴーヤです。

暑かったり、涼しかったりで体力を奪われております。

さて今日は、自分の備忘録も兼ねて、
メルカリを始めるにあたって準備すると便利なグッズについて書きたいと思います。



メルカリ出品前に準備すると便利なアイテムたち

☆出品準備

①キレイな布
床の上に商品を置いて写真を撮っても良いとは思いますが、
下が無地で、出来れば明るい色だと商品が映えます。
また、布の上で採寸したり畳んだり、検品したりと、商品を汚さずに作業できるので優れものです。

②メジャー
商品によっては、写真だけではサイズが伝わらない物も多いです。
きちんと測って明記すると親切だと思います。
商品説明欄に、素人採寸であることと、誤差はお許しいただきたい旨を書いておくと更に安心です。

③カメラもしくは携帯
商品を撮影して、詳しい状態を伝えることがとても大切だと思います。
色んな角度から撮影したり、
傷や汚れなど事前に知っておいて欲しい箇所の撮影を丁寧にするとトラブルを避けられると思います。

④アイロンやコロコロ
中古品を扱うので、なかなか新品のようにはいきませんが、しわを伸ばしたり、
できる限りゴミなどは取り除くと気持ちが良いです。

☆梱包
①ビニール袋やジッパーバッグ
②茶封筒(角2)
商品を購入してもらえたら、早速梱包します。
私の場合は、水に濡れたり汚れたりしないように、ビニール袋もしくはジッパーバッグに入れて保管しています。
その状態から、茶封筒に入れて発送しています。

③プチプチ
最近、新たに追加しました。百均で買いました。
通販が届いた時のものを取っておけば良かったと思いました。
あと、小さめの段ボールもあれば良かったなと感じています。
まぁ、梱包材を勝手も利益になるような価格設定にしておけば、新たに購入するのも問題ないと思います。

④小さいメモ帳やマスキングテープ
私は、梱包の際にちょっとしたお礼の一言を商品に添えています。
開封した際に喜んでもらいたいので。
それに重宝しているのが、可愛いメモと可愛いマスキングテープです。
梱包する際にビニール袋に貼っています。
子供がいると、何かと増える文房具が大活躍しています。

⑤クラフトテープ
当たり前ですが、最後に封をするために必要不可欠なグッズです。
メルカリ便ネコポスは、厚みが関係するため、空気を抜いてから丁寧に貼るようにしています。



小さなお店のようで楽しい、メルカリ

自分でお店を持つのってとても大変な事ですよね。
ですが、心持ち次第では、小さなお店を持ったような気分になれるメルカリ。
どうやったらお客さんに商品のことがよく伝わるか。
商品を見た瞬間にどんな気持ちになってもらいたいか、そんなことを考えながら出品すると、とても楽しいです。
現在のところ、洋服や子供靴、アクセサリーしか梱包していないので、
今後また新たな便利グッズが登場するかもしれません。
その時は、またご紹介させていただきますね。

おすすめの記事