こんにちは、ミセスゴーヤです。

東京は久しぶりの夏日です。
洗濯物が良く乾きそうなのは嬉しいですが、暑さにクラクラしています。



ラルフローレンのファミリーセールってどんな感じ?

昨日10年ぶりに、ラルフローレンのファミリーセールに行ってきました!

招待状には、車での来場は入場出来ないこともあるとの注意が書いてありましたので、電車を使いました。
※たくさん購入しても、駐車場のサービス料金もありませんのでご注意ください。

場所は、流通センター。
浜松町からモノレールに乗って3駅で到着です。
会場となる倉庫も、駅から徒歩数分で迷わず辿り着けました。

10時~18時開催ということで、午前中の到着を目標に家を出発しましたが、
途中食事で寄り道したりがあったので、着いたのは正午少し前でした。

降りてすぐにコンビニがあるので、飲み物や軽食などを買っておくのをおすすめします。

なぜなら…。
会場の入口までが長蛇の列…。

三連休の中日だったせいもあるかとは思いますが、驚きました。

10年前の記憶だと、並んだという覚えがまったく無いのです。

ディズニーランドを彷彿とさせるほどの列。
炎天下では無かったのが、救いでした。
女性やお子さん連れは日傘があると安心かもしれません。

ビルのエントランスまで、なんと約2時間かかりました。
長かったです。
下がコンクリートなので、腰も痛むし、照り返しもあってかなり疲労しました。

受付で招待状を渡すと、輪ゴムを腕にするように促されました。
※本当にただ渡しただけでした。本人確認的な物は全くありませんでした。

手首に輪ゴムを装着し、いざ出陣です。笑

まず、一階の会場に入ると、右手にメンズ、左手にレディースと並んでいました。

Tシャツやニット、小物類がワゴンに陳列され、
ワンピースやジャケットがずらりとラックに掛かっていました。

商品の印象です。(あくまで私個人の印象ですが…)
やはりファミリーセールなので、今期のトレンドや人気商品は見当たりませんでした。

もしかすると、初日の朝イチならあったのかな。
あとは、倉庫からどんどん出していると思われるシワシワの洋服が多かったです。
特にジャケットは袖がシワだらけのものばかり。
購入後の一手間が必要になりそうですね。

周りを見渡すと、とにかく少しでも気に入った服はショッピングバッグに入れ、
後で吟味するという方法を取っているようでした。

私も、スカーフを見ていた時、タッチの差で他の方が手にとって、そのまま見ることも出来ませんでした。
セールって多少積極的に動かないと、そういうことが起きますよね。
とても素敵そうだったので心残りです。

そのスカーフとは別に、秋冬のシンプルなニットなんかに合わせたいなと一つスカーフを購入。

6500円が2600円でした!
半額以下ですね。

ジャケットやコートなどのアウター類は、安くなっていてもそれなりのお値段なので今回は見送りました。

そして、いよいよ2階へ。

ベビーからジュニアまで、けっこうなボリュームがあり、一気にテンションアップ!

アウター、ワンピースもたくさんありました。
子供服はデザインの可愛いものから、定番のポロシャツやコットンニットカーディガンなどもあり、
品揃えとしてはなかなか良かったと思います。
ほとんどが半額以下なので、本当にお得。

我が家は、もともと私がラルフローレン好きで、
子供もポロシャツやニットカーディガンを愛用していて、
毎年サイズアップの度に買い足す定番アイテムなので、お得に購入できて大満足でした。

子供には、ポロシャツ2枚・長袖ポロシャツ2枚・ボトムス1枚・パーカー1枚を買いました。
すべて定価の6割引ほど。
さすがのファミリーセール価格でした。



子供服のコーナーを抜けると、
傘(折り畳みと日傘もありました。)や、手袋・マフラー、ストッキング・靴下、
靴のサンプルセールに、革小物。
ラルフローレンホームから、タオル(バスタオルからハンドタオル・ハンカチまで)
ブランケットやシーツも出品されていました。

最後の最後で、夫がお財布を物色。
黒のロング、ラウンドジッパーのお財布を見つけ購入しました。
右下にポニーがワンポイントで型押しされているシンプルなお財布です。

こちらは、タグに定価表記が無かったので調べてみました。
残念ながら、半額とまではいきませんでしたが、18000円程度が10000円になっていましたよ。

レジは混雑していませんでした。
ですが、スーパーのように、自分で袋詰めをしなくてはいけませんでした。
たくさん購入しようと思われている方は、キャリーバッグなど用意されると便利そうです。
レジ後に、宅急便の受付も設置されていたので、利用を検討してもいいですね。



子供連れでいく場合の注意点。

今回、子供は実家に預かってもらい、夫と二人で行きました。
連れていかずに本当に正解だったと思いました。

行列は長いし、お天気によっては体調不良も心配です。
入場後も広くて時間が掛かると思いますし、迷子の心配もありますよね。

ただ、授乳室とキッズスペース
(といってもパーテーションで囲われている20畳ほどの靴を脱いで過ごせるスペースが会場の入口扉前に設置されているだけ。)
は、ありました。
※セール会場から離れた場所なので、お子さんの様子を確認しながらお買い物は難しそうです。

また、ベビーカーでの買い回りは出来ないようになっていました。
入口に停めていくしかありませんので、そこも注意が必要ですね。

どうしても連れていくしか方法が無いという方は、抱っこ紐や、お子さんが飽きない工夫が必要だと思います。
大人が複数いれば問題ないとは思いますが…。
会場内の飲食も非常識だと思いますので、お子さんの月齢にあわせてお考えになると良いと思います。

感想

相当な行列だったので、次回も行くか?と聞かれると、悩みます。笑
ただ、子供服は数買うし、品揃えも割引率の高さも大満足だったので、
平日を狙って、また行きたいというのが答えでしょうか。

機会があれば、またご報告しますね。

おすすめの記事