こんにちは。
ミセスゴーヤです。

今日は子供の冬休み最終日です。
一緒にクラフト(工作の宿題のようなもの)をしていた時のこと。

始めて少しした時に洗濯機が終わったので、少しの間2階で干していました。

階下から、第一段階が「終わったよ~」という声が聞こえたので、
待っていてと声を掛け、数分後に戻りました。

すると、子供が勝手に縫い針を出していたのです。
床には何本か落ちた縫い針が…

久しぶりの大激怒です。

危ないものなどは、基本大人と一緒に、
もしくは説明を受けた後一人で。
場合によって変えてきていました。

もちろん本人も縫い針を勝手に使ってはいけないことはわかっていたはず。

ですが、次の段階が縫い刺しという工程だったので、つい何の考えもなくやってしまったんでしょう…

きちんと反省はしてくれたようですが、
子供の突拍子もない行動には、油断大敵だなと思わされる出来事でした。

普段から、縫い針は本数を数えて管理しているので、
取り残すことなく片付けられたのがせめてもの救いでした。

それにしても、怒るという行為はとても疲れます。
ちょっとしたイライラ程度はよくあることですが、
危険なことや絶対にしてはいけない社会のルールなどを
きちんとわかってほしいので、本人の胸に残るような言葉を選びつつ、
怖い表情を作り…
もちろん心から怒った気持ちもあったので、余計に疲れました。



今日の一捨て。

さて、本題までが長くなってしまいました。
今日の一捨てです。

まずは、子供のタイツです。
サイズアウトしました。
幼稚園で遊ぶときは、靴下を脱ぐ場面も多く
タイツはお休みの時にたまに履く程度のアイテムなので、
今年は買い足しませんでした。


次にトートバッグ。
大好きなRalph Lauren。大好きな色の組み合わせ。
一時期よく使用していて、汚れてきた頃からクローゼットにしまったままでした。
汚いから使えないけど、捨てたくないくらい好きなデザイン…
ですが、やっと置いておくだけなら意味がないなと思えたので、手放します。
Ralph Laurenのトートバッグは毎年カラーが変わって発売されていますが、
この色合わせに出会える日がまた訪れたらいいなぁと切に思っています。

次もRalph Laurenです。
同じような雰囲気ですね…
自分の好みが本当によくわかります。
子供のTシャツなんですが、ZOZOTOWNの買い取りに出そうと思い検品してみたら、
けっこう泥汚れがシミになってしまっていたので捨てます。

自分の中に、捨てるボーダーラインみたいなものがはっきりしてきたので
捨てることを勿体ないと感じるのではなく、
よく頑張ってくれたな~みたいな気持ちで行えるようになってきました。

使わないのに買ってしまって、勿体ないなと断捨離するよりも
しっかり使いきって処分するスタイルに移行して、
今年は貯蓄にもチャレンジしたいなぁ…

おすすめの記事