こんにちは、ミセスゴーヤです。

昨日から始まったメルカリ生活の進捗をご報告します。

昨日初めて出品したシューズ。。。。。。

売れていません。

ちょっと価格設定が高いのかもしれません。汗
まだまだ勉強ですね。
もう少し様子を見ながら、値下げも必要かなと考えています。

で、それだけでは配送編は書けませんね。

実は、昨日ブログを投稿した後、他にも出品してみたんです!



売れました!

「捨てたくても捨てるには勿体ない」の山から、キッズブランドでも人気のfamiliar(ファミリア)の未使用品と、
数回しか着ていないワンピースを出品しました。

さすがにfamiliar(ファミリア)です。
なんと出品から1時間余りで2点も売れました。
あまりの早さに驚いたくらいです。
きっと価格の設定がちょうど良かったんでしょうね。

自分が美品だなと思っていても、自宅に保管していた物だし、感じ方は人それぞれだと思うので、
あまり欲張らずに価格設定したのが良かったのかも知れません。

購入先が決まると、登録していたメールアドレスにメルカリから連絡がきました。
そして、案内されるがままアプリを起動し、配送方法を選択します。

時に、購入してくれた方からメッセージが来ることもあるので、返信もお忘れなく。

このあたりでドキドキしてきました。

家の中で眠っていた不要品が、けっこうな金額になったのです。
数千円ですが、仕事をして稼ぐとしたら数時間の労働時間を必要になる額です。

まぁ、商材に限りはあるし、不要品が全て売れたとしても、あてにするほどの金額にはなりませんが、
それでもお得な気持ちになります。



配送方法を選ぶ。

さて、配送方法を選択してからのお話に戻ります。

今回は衣類1枚ずつの配送なので、楽々メルカリ便の「ネコポス」の範囲内でした。
この「ネコポス」、A4サイズ・厚み2.5cmまでなら、195円で送れるもの。
わかりやすいし、送料込で価格を付けている側としては嬉しい値段です。

出品者も購入者も匿名で取引が可能なのも大きな特徴です。

持ち込み先は、ヤマト営業所もしくは、
コンビニなら「ファミリーマート」「サークルK・サンクス」「セブン-イレブン」を選べます。
自宅に集荷(有料・ネコポスは非対応)に来てもらう方法もあるので、重い物や大きい物でも出品できますね。

私は、自宅周辺に点在しているセブンイレブンを選択しました。

するとアプリ画面上にバーコードが表れます。
ここまでやってから、梱包に移りました。

元々ビニールに入っていたものはそのまま茶封筒に入れます。
洋服は、万が一濡れても大丈夫なように、畳んでからジッパーバッグに入れました。

✳この時小さく畳もうとしすぎると厚みが2.5cmを超えてしまうので気をつけてください。
 空気を抜きながらジッパーバッグを閉めると収まりが良いです。

封をするのはクラフトテープにしました。
普段は手で切ってしまう私ですが、人様にお売りした商品なので、
ハサミで切ってキレイを心掛けました。

ここまできたら準備万端です。いざコンビニへ向かいます。

楽々メルカリ便、発送作業。

コンビニに到着したらそのままレジに向かいます。
ここで先ほどのバーコードが必要になります。

✳タブレットの横画面表示だと、バーコードが大きすぎて読み取りにくいようです。
 縦画面で読み取ってもらいました。

複数点あったので、送り先と商品を間違わないようにゆっくりとやらせてもらいました。
↑レジのお姉さんがとても親切に教えてくれたので助かりました!

バーコードを読み取ってもらうと、2枚のレシートが出てきました。
1枚は自分が保管するべき控え、もう1枚は商品に貼付する大切な物。
貼付用のビニールにレシートを入れて、裏のシールを剥がしてペタリと貼り付け、お店の方に渡して発送作業完了です。

完了後は、再度アプリを起動して取引画面にある「発送完了」ボタンをぽちっと押します。

今日のところはここまでです!

あとは、商品を受けとった方からの評価待ちになります。
気に入っていただけると良いですが。

また、ご報告します!

↓メルカリに関する、他の記事はこちらです。

おすすめの記事