こんにちは、ミセスゴーヤです。

夏休みを利用して、伊豆に来ています。

昨日は、伊豆海洋公園の磯プールに行ってきました。
一年に1~2回は伊豆高原周辺に訪れる我が家ですが、海洋公園は初めてでした。

子供も大人も楽しめる場所だったので、詳しくご紹介しようと思います。



伊豆海洋公園

伊豆海洋公園←公式ホームページはこちらをクリックしてください。


磯プールは、夏季限定の海水を利用したプールで、そのロケーションは海に入っているかのような迫力があります。
浅く作られていて、小さい子供も楽しめる造りでした。

午前11時からは、「宝探し」イベントが開催されます。
小学生以下なら誰でも参加できます。
プールの底にある、小さなおはじきを探すと、小さなおもちゃに交換してもらえるのですが、我が家は到着が11時だったので、出遅れてしまい、残念ながらおはじきを見つけることが出来ませんでした。
着いて、大急ぎでプールに入ったんですがね…。
チラリと見えた景品のおもちゃは、小さなスクイーズやキーホルダーかと思われます。

その後、午後2時には「あじのつかみどり」が行われます。
活きの良いアジがプールに放流されるのですが、すごい速さで泳ぐので、手で捕まえようにも大苦戦。
こちらも小学生以下対象のイベントですが、小さい子は大人の付き添いが可能で、付き添いの大人の方が熱くなってしまう場面もちらほら。係のお兄さんも苦笑いしていました。
道具(バケツや網)を使用するのは禁止ですが、軍手はOKだそうです。
知っている子達は、軍手着用で起用に捕まえていました。

もし今後参加する方は、ぜひ軍手を持って行ってあげてください。
百均などにも子供用の軍手が売っていると思います。

上手につかみどりすると、その場で焼いてくれます。
勝者のアジですね…。
すみません、ダジャレです。笑

我が子は残念ながら捕まえることが出来ませんでした。

子供の悔しそうな表情。
親も悔しくなってしまいましたが、こんな体験も良い夏の思い出ですね。

それにしても、アジを焼きはじめると、周囲になんとも香ばしくて美味しそうな匂いが漂っていました。
あの匂いの中で我慢するのは、辛かったです。

ついつい、帰りにスーパーでアジを買って、夕食に食べました。

磯プールには小さめの滑り台もありました。
三列あるので、そんなに混まないし、海水が常に流れているので滑りやすい。
(子供の希望で、私も滑りました。笑)
目の前に監視員さんもいるので安心です。

磯プールから徒歩二分ほどの距離に、海水を利用した50メートルプールもあります。
私達が行った時には、半分をダイバーの練習用に使用していましたが、特に狭くは感じませんでした。

けっこうな深さがありますが(120センチくらいかな)、浮輪などの使用がOKなので、子供と一緒に楽しめます。



磯プールの入園料金

磯プールの入場料金は、
大人(中学生以上)1400円
小学生800円
幼児(4歳以上)400円

駐車料金は、1000円です。
駐車場ですが、夏季期間中は磯プールのすぐ近くに増設されていましたが、我が家が到着したときには既に満車でした。
が、係の方が公園の常設の駐車場を教えてくれ、助かりました。

車で2分ほどの距離で、磯プールまでは徒歩5分くらいは掛かったと思います。
こちらは、たくさん空いていました。
そして、駐車料金が700円。
少しくらい歩いても大丈夫であれば、少しお得ですね。

他に常設でダイビングセンターがあるので、多くのダイバーが潜っていく様子が臨めます。
ライセンス講習を受けることも可能なので、子供が大きくなったら挑戦したいと思いました。

おすすめの記事