こんにちは。ミセスゴーヤです。

だいぶ長い間ブログを更新していないなと思い、
確認してみたら一ヶ月記事の投稿をしていませんでした。

この3月は、子供の卒園で本当に忙しかった。
特に役員などではありませんでしたが、幼稚園で過ごす時間も多く、
修了式や入学式の準備に加え、習い事の発表会と
とても目まぐるしい毎日でした。

ですが昨日、無事に修了式をおえ、
親子共に一つの区切りを迎えられました。



子供のフォーマル 洋服?袴?

いま巷では、卒園・卒業式の袴について賛否両論とびかっていますね。

私の中の一般論だと、
大学の卒業式でやっと着ることのできる衣装かなと思っていました。
実際、大学の卒業式で着たときは、特別な気持ちがして嬉しかったです。

だからといって、
幼稚園や小学校で着るのに反対かと聞かれるとそうではありません。

小さい子の袴姿はとても可愛いし、一人でもいると華やかになります。

基本的に、お別れのセレモニーは
あまり華美でない衣装が適していると思ってはいますが。
裾が長いと壇上に上がるとき、短めに着付けてもやっぱり踏んじゃいますしね。

ですが、もし子供が着たいと言ってくれば、着せたと思います。
たまたま我が家の子供は、現在シックなファッションに夢中なので、
グレーのミルフィーユのワンピースにしましたが。

ニュースでは、経済的なことも言われていましたね。

着たいのに経済的に難しい家庭の子が不憫だと。
公立だとそういうこともあるのかなと思います。

ですが、レンタルならさほど高価でもないようにも思います。
洋服でも、百貨店で揃えればなかなかのお値段しますよね。
洋服なら何度も着れると言う方もいらっしゃいますが、
サイズアウトしたり、汚れたり、子供の趣味が変わったり。
フォーマルを着る機会が少ない可能性もありますもんね。

親の見栄の張り合いにならないかなんて意見もありました。
親の見栄でいったら、洋服でも袴でも同じ気がします。

子供の洋服にもひとめでわかる違いがあります。

有名子供服ブランドであれば、生地やロゴなどでわかりますし、
デザインによっては、今期かそうじゃないかもわかりますからね。
生地の質感なんかでもショッピングセンターか百貨店かがわかりますよね。

袴も、なんでも高級かといえばそんなことないですよね。

そんなわけで、一番は子供それぞれの希望が大切なのかなと思いました。
あとは、幼稚園児ならトイレや、階段の上り下りが出来るかを考えてあげて、
周囲の雰囲気とバランスがあえば、
子供にとっても良い思い出になるのではないかと思います。

おすすめの記事