1528798274034.jpg
こんばんは、ミセスゴーヤです。
一日一捨て、二日目です。
※今日、一日目の記事を投稿していますが、昨日投稿出来なかった分なのでご容赦ください。
今日は複数捨てるものを見つけました。
2003年のHERMESの食器のカタログ。
このカタログをもらったとき、昨年天国にいってしまった祖母と一緒でした。
祖母は百貨店でお買い物するのが大好きな人でした。
時々一緒に出掛けると、素敵なものをプレゼントしてくれました。
「ひ孫に会えたから、本当に嬉しい」と言ってくれました。
パワフルな人だったから、もういないなんて、なんだかまだピンと来ていません。
それにしても2003年版は古すぎますね。もう値段もラインナップも変更されているので不要です。
祖母との思い出だけしっかりとっておこうと思います。
表紙が美しいので、飾れるようなスペースがあるのなら取っておきたかった…。
でも、本棚の片隅にひっそりと置いておくことしか出来ないのでやはり捨てます。
もう一つは、夫の眼鏡ケースと眼鏡拭き4枚です。
眼鏡は入っていませんでした。
「なんの眼鏡が入っていたのかも思い出せない。不要。」とのことでしたので、捨てます。
記憶力の良いのが長所でも短所でもある私と、記憶力が無さすぎて時々心配になる夫です。
おすすめの記事