こんにちは、ミセスゴーヤです。

以前書いた化粧品の収納、続編です。
お風呂上がりに、すぐ化粧水などをつけたいのと、
ベースメイクは洗面所でやっているので、洗面台のすぐ横に棚を造ってもらいました。
我が家の夫、日曜大工が好きみたいで、発注すると喜びます。
ただし、既製品を買うのと大差ないくらい材料費を使う上に、
仕事が休みの限られた時間で製作するために、時間が掛かるので
私はあまり嬉しくありません。
とは言え、家の形状に合わせて造ってもらえるので、助かることもあります。
以前は既製の引き出しタイプを置いていましたが、背が高く圧迫感があったのと、
洗剤などをたくさん入れると重くて引き出しにくかったです。
現在の棚は、キャスターが付いているので、使用するときのみガラガラと引き出して使えるようにしてもらいました。
1529565360217.jpg
1529565347520.jpg
1529565353097.jpg
一番上の段に、使用頻度の高い化粧品などを置いています。
夫のヘアワックスやシェービングフォームもあります。
化粧品を買いに行くと試供品を下さるんですが、
しまっていると存在を忘れてしまいます。
いつもらった物かわからなくなり、こわくて使えずに捨ててばかりだったので、
まとめて目に付く所に置くようにしました。
旅行の時に使おうとか思わずに、もらったらすぐ試すようにしました。
試供品って小さく見えますが、割とたくさん入っているので驚きます。
倒れたり転がったりを防ぐために、ダイソーに売っている小物ケースをいくつか組み合わせています。
1529565356299.jpg
最下段には、洗濯洗剤類を置いています。
使用するときに少し屈まないといけないのが少し不満ですが、
生活感がうまく隠れるのが気に入っています。
おすすめの記事